要になるのは身分証明書とクレジットカードだけでいいのか?

- 要になるのは身分証明書とクレジットカードだけでいいのか?

要になるのは身分証明書とクレジットカードだけでいいのか?

クレジットカード現金化を利用するに当たり、どういうものが必要になるのか気になる人もいるのではないでしょうか。
クレジットカードを利用するわけですからそれが必要なことはわかるのですが、その他に必要なものがあれば事前に用意しておくべきです。
今回はクレジットカード以外に必要となるものについて紹介しておきます。

身分証明書の画像の提出が必要

どこの業者であっても運転免許証などの身分証明書の提示が必要になります。
店舗で営業しているところは少ないでしょうから、ネット上で確認をするために身分証明書の表裏を画像で送ります。
身分証明書に関してはなりすまし防止のために必要になりますので、事前に用意しておくことをお勧めします。

本人名義のクレジットカードが必要

クレジットカード現金化を利用するわけですから、本人名義のクレジットカードを用意することは当たり前のことです。
例えクレジットカードがあったとしても有効期限が切れてなくて、ショッピング枠がそれなりに余っているカードでないといけません。
いくら希望金額を利用したい場合でも、ショッピング枠が超過すると利用できないですので、そこのところは注意をするべきでしょう。
クレジットカードは決済のために必要であって、クレジットカードの情報については必要ないものです。
そのため、必要以上にクレジットカードの情報を知りたがる業者については警戒をしてください。

振込先の銀行口座が必要

ネット専業の業者を利用しているのであれば、振り込みにて現金が手に入ります。
そのため、振り込んでもらいたい銀行の口座が必要です。
土日祝日や15時以降の振り込みであれば、ゆうちょ銀行やネット専業銀行(楽天銀行など)のほうがいいでしょう。

事前に用意しておけば早く手続きが済む

クレジットカード現金化で必要になるのは以上の3点で済みますので、すぐにでも用意できるものではないでしょうか。
申し込みの前に用意をしておけば焦らずに済みます。

  « 前の記事: を読む  
▲PAGE TOP

Copyright(C)2016現金化ってどうやるの?気になるクレジットカード現金化の内容とは?All Rights Reserved.