ポイント交換が人気のクレジットカードを選ぶコツとは

- ポイント交換が人気のクレジットカードを選ぶコツとは

ポイント交換が人気のクレジットカードを選ぶコツとは

クレジットカードのポイント交換方法は多様です

現在は、どのクレジットカードでもそれぞれ何かしらのポイント付与があり、ポイントをためることでカード使用者に還元される仕組みになっています。ただその付与されるポイントは、カードによって還元率が大きいところ小さいところと差がありますし、さらには有効期限があるところや、有効期限はあってもないに等しいようなところなど様々です。そして、ポイントをどのようなサービスに交換できるかもカードの種類によって大きく違ってきます。交換できるサービスに魅力があっても、ポイントに有効期間があるカードを選んでしまった場合、期間内に必要なポイントをためるだけのお買い物をしなければ還元されることなく終わってしまうということにもなりかねないので、各々のカードを使う生活に合ったカードを選ぶことが大切です。

クレジットカードのポイントを何に交換したいかが大切

クレジットカードのポイントは、カードの種類によってその交換できるものが大きく変わってきます。例えば、大手インターネット通販サイトのカードだと、そのサイトでお買い物に使えるポイントが付与されます。もちろんそのポイントを他のポイントに交換などもできますが、一番お得な使い道はその通販サイトで直接使うことであり、1%の還元率と高いです。ただ、そのカードで付与されるポイントは、その通販サイトを利用する人にとっては価値あるものですが、利用しない者には価値のないポイントになります。ある人にとっては、還元率は0.5%でもいいので金券での還元の方が嬉しいケースもあります。なので、ポイントを何に交換したいかは、カード選びの際に大切なことです。

よく利用するサービスのクレジットカードがあればお薦め

クレジットカードでポイントを交換するには、ポイントをためるためにカード払いをしなければいけません。ただ、ポイントのためにお買い物に夢中になってしまうことは怖いです。一方で、よく使うサービスの引き落としをカード払いにするとポイントがたまりやすいです。そのサービスがカードを発行していてる場合、利用者にはメリットが大きいケースも多々ありますので、一度調べてみる価値はあります。メリット大きいと、特別感も感じられてカードへの愛着が湧くものです。

クレジットカードは欲張らずにできれば1枚、多くても2,3枚で

青いクレジットカード
クレジットカードでためたポイントの交換は、カードによって様々でそれぞれに魅力があるので、ついついキャンペーンなどしていたら、あれもこれも申し込んでしまいたくなるものですが、作ったものの管理も大変になりますし、あまり分散したらポイントもたまりにくいので、できれば1枚、多くても2、3枚まで収めた方が無難です。特にご利用金額により、ポイントの還元率がアップするタイプのカードを所持されている場合は、一枚のカードで統一されることがベストです。家族カードを作れる場合だと、家族の方にも統一して使ってもらうと、還元率も良くなり、嬉しい結果になります。

▲PAGE TOP

Copyright(C)2016クレジットカードの現金化徹底解説!気になるリスクや便利ポイントAll Rights Reserved.